記事のアーカイブ

NPO法人のホームページについて

2015年07月27日 23:04
当別ライブラリーファンをベースに、法人格を取得した「NPO法人ゆめの種子トーペッ」のホームページを開設しましたのでお知らせします。新しいホームページはこちら

NPO法人へ移行しました

2015年05月15日 22:32
 先にお知らせしていましたが、当別ライブラリーファンは、本日15日、「NPO法人ゆめの種子(たね)トーペッ」として、これまでの活動内容をより充実させて再スタートを切ることになりましたのでお知らせします。  当別ライブラリーファンを長くご支援くださった皆さんには、引き続きご理解、ご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。また、新たに生まれた法人の活動の趣旨に賛同いただき、あらたに会員となってくださるメンバーを募ります。  なお、NPO法人ゆめの種子(たね)トーペッのホームページは、現在制作中です。公開の運びとなりましたら、あらためてご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。  また、当別

今年最初の議会

2015年03月04日 08:36
桃の節句の日に町の第1回定例議会が開会しました。まず、町政執行方針と教育行政執行方針が理事者側から示されました。図書館像検討委員会から数日前に答申のあった「図書館構想」については、できるだけ早期に具体的に施策に反映したいとの意思表明が盛り込まれました。http://www.town.tobetsu.hokkaido.jp/ の「新着情報」参照願います。

じぶんたちの問題として受けとめる

2015年03月02日 03:33
 毎月配布されてくる町の広報紙を見ていて思うのは、当別の人口は「着実」に減少しているということです。どうしてなのか、どこに原因があるのか、どうすればそれを鈍化させられるのか、今暮らしている住民一人ひとりが自らの問題として受け止める必要があると思います。 2月25日付け北海道新聞の社説「道の少子化対策 札幌圏の取り組み重要」は、合計特殊出生率1.01の当別町を含む札幌圏の少子化への取り組みが、道全体の人口減改善の糸口となると指摘しています。また、昨年春、民間の研究機関「日本創世会議」は、ここ30年の間に当別町で子どもを産み育てる女性層が激減するとも予測していました。 人口減は住民サービスにもろに

2015 北のひな飾り展

2015年02月26日 17:47
当別の桃の節句を、町民有志が手づくりした「ひな飾り」が彩っています。是非、会場へお運びください。開催期間:2月24日(火)~3月5日(木)展示時間:10時~16時(一部会場により異なります)開催場所:当別赤れんが6号(メイン会場)、ヤマダ電機グループ、遊ingファッションよねぐち、当別郵便局、       ベストセレクションやまざき、田西会館

「21世紀鮎田塾」

2015年02月25日 00:00
「当別今昔物語」と銘打って講演会が開催されます。申込みは昨日までとなっていますが、空きがあれば聴講可でしょう。日時 2105年2月28日(土)10:00~12:00場所 ふれあい倉庫詳細 役場 住んでみたい当別推進協議会 ℡ 0133-23-3073

当別ライブラリーファンの改組【お知らせ】

2015年02月24日 16:45
当別ライブラリーファンが「生まれ変わります」。2月19日付けで特定非営利活動法人の認証申請書を所轄庁に提出しました。名称は「特定非営利活動法人ゆめの種子(たね)トーペッ」、主たる事務所は当別町に置きます。わたしたちはこれまで、当別町に暮らす人びとの図書環境を一歩でも前進させようと市民運動を展開してきています。布絵本づくり、本の情報交換会、読み聞かせなどの活動、その一方で、町内で公立図書館を実現するために、教育委員会や議会等に対し陳情要望活動も行ってきました。このたびの法人格を得るにあたり、これまでの活動を基本にしながらも、当別地域の歴史や文化をていねいにとらえ直すための事業も組み入れています。

議会で図書館が取り上げられました

2015年02月05日 17:28
 町議会第5回定例会(2014年12月)で図書館のことが取り上げられました。 質問をしたのは桐井信征議員(公明党)で、同議員は一昨年の宮司町長就任時の所信に対しも、代表質問で図書館問題を取り上げてくれています。 今回の議会でのやりとりは、「議会だより」No.180でその概要が報告されていますのでご覧ください。http://www.town.tobetsu.hokkaido.jp/uploaded/attachment/8403.pdf 桐井議員は、現在、図書館のあり方を検討している委員会(図書館像検討委員会)の動きや、図書館設置を町づくりのひとつに据えている町長の次年度の予算措置を含め具体的な

会報第17号を発行しました

2014年12月14日 16:08
当別ライブラリーファンの会報第17号を発行しました。1部100円(送料(82円)別)。ご希望の方は「メインページ」左下、Webフォームでメールアドレスをお知らせください。あらためて当会からご連絡いたします。◇コンテンツ「図書館」、あったらいいね...でも、当別町の財政は厳しいんだよね... 図書館像検討委員会第4回会合を終えて当別町「文化祭」への出展を終えて漆原宏の「図書館ワールド」講演会と写真展を開催しましたレファレンス体験記 その2  戦時下の海難救助はどうなっている?レファレンス体験記 その3  どうして当別に「青い目の人形」があるの? 本の情報交換会をしています

「知の地域づくり」

2014年12月13日 15:41
 当別からはちょっと遠いのですが、帯広市で(公財)文字・活字文化推進機構が主催する「知の地域づくりを考える in 帯広」が開催されます(27年1月17日(土)、帯広市とかちプラザ)。片山善博さん(慶応義塾大学教授、元総務大臣)による基調講演などがあります。もっぱら図書館を核にした地域づくりということに主眼が置かれるようです。詳しくはhttp://www.mojikatsuji.or.jp/katsudou.html#chiiki-obihiro
アイテム: 1 - 10 / 30
1 | 2 | 3 >>